, , , ,

和風庭園を現代風リフォーム(リフォームガーデン)

離を解体工事すると同時にお庭のリフォーム工事をデザイン設計・施工させて頂きました。

御来客とご住職のご訪問を考え仏間までの動線と仏間から見る坪庭の雰囲気に注視してお庭のデザインをさせて頂きました。

仏間までの動線は300角の平石を市松模様になるように設置し、タマリュウを間に植える事でお庭の中にアクセントとしてもアプローチとしても使って頂けるようにしました。

坪庭には背景として「LIXILプログコートフェンスF3型」を配置し、目隠しと坪庭の背景と両方を兼ね備える位置に設置し、坪庭にはシンボルツリーの「常緑ヤマボウシ」と下草を植えました。

水鉢は元々のお庭にあった石臼を利用し現代風の和モダンに合う配置をしました。

元々大谷石の塀で囲われてましたが今回通学路と言う事も有り全て解体撤去し、化粧ブロックに積み替え「LIXILフェンスAB YS3型」で元々の大谷石の高さと同じ高さで目隠しをしつつ万が一倒壊した場合でも被害を抑える設計としました。

来客用の門扉は「LIXIL門扉AB ウッディYS3型」の両開きタイプの物を設置し、フェンスの雰囲気と合わせると同時に両開きにする事でお庭の全体的なバランスを保ちつつ重厚感の演出が出来ました。

施工中は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

PAGE TOP