「可愛い」に更に一工夫したお庭。

一宮市 K様邸

プロバンス調のお庭に合わせて「実用的に豪華に」をコンセプトにライティングのご提案をさせて頂きました。

ライトの配置をする際はなるべく光源を見せずに影と間接照明に近い形で表現する事に力を入れました。

門壁は表札を照らす表札灯のほかにアイアンフェンスを照らす為のライトを壁の後ろに設置する事で夜でもこだわりの「ディーズガーデンアールフィックスフェンス」を目立たせる事が出来ます。

レンガタワーには天板にヨーロピアン調のライトを設置しました。こちらのライトは本体のデザイン性がいいのであえて何かで隠す事はせず、自転車でご帰宅された際の誘導灯のような役割をする位置に配置しました。

既存のシマトネリコにはアッパーライトを設置する事で豪華さを一気に表現する事が出来ました。

 

有難うございました。

 

PAGE TOP